メルカリの出品の仕方を簡単に教えます。

【スポンサードリンク】

 メルカリというフリマアプリをご存じでしょうか?

 CMなどでもよく流れているので、一度くらいは聞いたことがあるという方が多いのではないでしょうか?

 これまでは、売買のオークションというとパソコンで操作するものが多かったのですが、このメルカリはスマホだけでOK! 

 スマホ1つで商品の出品から、買い取りまで一連の流れが簡単に出来るのでとても便利なアプリなのです。

 ヤフオク等で出品はしたことがあるけれども、メルカリはやったことがないという方も、いまだに結構いるようです。

 販売ルートを増やしたい!それでメルカリが気になってはいたけれど、出品の仕方が分からないという方のために!!

 今回は、簡単にメルカリで出品する方法をご説明していきます。

まずメルカリのアプリをダウンロード

 まずは、お持ちのスマートフォンにメルカリのアプリをダウンロードします。

 AppStoreまたはGooglePlayからメルカリのアプリをダウンロードしましょう。

メルカリ登録方法手順

①インストールしたメルカリのアプリを開く

②Facebookで登録、Googleで登録、メールアドレスで登録と3択の画面が出てくるのでどれか選びましょう。

※今回はメールアドレスで登録の仕方をご説明します。

③ニックネーム、メールアドレス、パスワード、招待コード(任意)を入力

※招待コードとは、既にメルカリ会員の人がもっているコードを教えてもらい、コードを入力すると登録後300円分の買い物がすぐにできるポイントが付与されます。

 任意なので、紹介コードは無い場合でも大丈夫ですが、お得に買い物が出来るので300円分欲しい人にチョットした裏技です。

 たまにネット上にコードを載せている人がいますが、そういった人のコードを利用しましょう。

 知らない人なので大丈夫か?と心配になると思いますが、結論としては使用しても大丈夫です。

 実は、全く知らない人のコードを利用して登録したからといって相手に通知が行くわけでもないですし、登録が出来ないということもありません。

 きちんとポイントはもらえるので、知り合いにいなければネット上で探すのもオススメです。
 
④会員登録を押す 

⑤携帯番号の番号を入力し「次へ」を押す

※携帯電話の番号は、090,080,070で始まる番号でしか使えません。
以前は050でも使えたようですが、現在は使用出来ないそうなのでご注意を!!

⑥SMS(ショートメッセージ)発信の許可に対して送るを押す

⑦SMSに記載された認証番号を入力後に認証して完了を押す

⑧メルカリ登録完了

【スポンサードリンク】

 

メルカリの出品方法

 登録が無事に終わったら、早速出品作業に移りましょう。

 出品する一連の流れをご説明していきます。

①カメラで商品撮影

 メルカリのアプリを開くと、画面の右下に赤い枠の中にカメラの絵と出品という文字があります。

 そこをタップしましょう。

 すると2つのアイコンが出てきます。

 左側は事前にスマホで取っておいた画像を使う場合、右側はメルカリ上のカメラで撮影する場合のカメラ選択になります。

 事前にスマホで撮影しておくと楽ですが、慣れるまではメルカリカメラを選択した方が良いかもしれません。

②商品情報を入力

①カメラで撮影した4枚の商品写真を選びます。
 
 写真は4枚あるので全体が分かるように正面、両サイド、後ろの鮮明な画像を使用しましょう。

②商品名の記入

 商品名は正式名称を記入しましょう。

 また、文字数は40字以内なので正式名称以外にも、何かヒットしやすい一言を付け加えると検索される確率が高くなります。

③商品の説明

 後々トラブルにならないように、商品のことを事細かく説明しましょう。

 商品本体の傷の有無、動作、商品の性能など分かる範囲で相手に伝えたい事をしっかり記入しましょう。

 しっかりと説明しておくことで、相手からも信頼を得る事ができるでしょう。

④カテゴリー選択

 売りたい思っている商品が、どのジャンルのものなのか選択します。

⑤商品の状態の選択

 商品の状態を6段階で選択します。

⑥配送料の負担の決定

 商品を配送するにあたって出品者が負担するか、購入者が負担するか選択します。
 
 送料込みで出品する方が、より売れやすいようです。

⑦配送方法の選択
 
 配送方法を選択します。

 未選択もありますが、購入者が送料を負担する場合には送料を確認する時に必要なので、購入者負担の場合は、必ず選択しておきましょう。

 逆に、出品者側が負担する場合は、購入者の住所を知ってから安い運賃で配送する方法を選択出来るので、「未定」を選択しておくことをお勧めいたします。

⑧配送元の地域の選択

 これは出品者である、あなたの住んでいる都道府県を選択します。

⑨発送までの日数の選択

 どの程度の日数で発送できるか、相手に示すためにも必要です。

⑩価格設定

 300円~29万円以内で、自分の出品したい商品に値段をつけます。

⑪出品するボタンを押し完成

 すべて記入したことを確認してから、出品ボタンを押せば完了です。

 あとは、早く売れるように祈りましょう! 
  

 
 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ