日焼け後の皮のむき方は?きれいにむく方法を教えます

【スポンサードリンク】

d712eae92810018815ec77c3e678bbca_s

 夏は好きですか?私は夏をこよなく愛する一人です。だからといって夏にサーフィンをしたりする趣味があるわけではないんですけどね。Tシャツと短パンで過ごせるのが個人的に非常に好きなだけです。

 みなさんは夏といえば、海に遊びにいったり、山のぼりをしたり、グランドでスポーツを楽しんだり・・・と何をするにしても日差しが強く、紫外線を多く浴びやすい季節です。油断していると、すぐに日焼けして肌が真っ赤になってしまいますよね?

 当然ですが、意図的に日焼けする人達も特に海やプールでは見かけますが、日焼け後の皮膚のむけそうな皮って気になりませんか?

 むけそうなので、むいてしまうとどんどんむいてしまって後で後悔したり、むいていい状態なんだけど、むかないでいると皮膚がボロボロで見た目が良くなかったり・・・。でもそんな日焼け後の皮ですが、無理にむいてしまうと肌に大きな負担がかかってしまうということを知ってましたか?

 そこで今回は【日焼け後の皮をきれいにむく簡単な方法】をみなさんに教えてしまおうと思います。

日焼けの皮はむいても大丈夫?

 まず、なぜ日焼け後に皮がむけるのかというと、紫外線や太陽の暑さでダメージを受けた肌の一番上にある表皮細胞が乾燥し、ダメージを受けて古い細胞が押し出され剥がれ落ちるのです。だいたい日焼け後1週間以内で剥がれはじめていきます。

自然に剥がれとれそうなものに関しては剥がしても大丈夫ですが、剥がれないものを無理にはがすのは絶対にだめです。

 皮が剥がれるということは新しい肌細胞が出来ているということです。無理に剥がすとこの細胞を傷つけてしまい日焼け後の肌の回復が遅くなります。肌にひりひりと痛みが出てきたり、後々しみの原因になりかねないので要注意です。

 なので、一番良い方法は自然に皮がむけるのを待つ方が良いと言えます。

短期間できれいにむくためのポイント!!

上記の項目で自然にむけるのを待った方が良いと書きましたが、
やはり皮があると目立つし、皮をむきたくなっちゃいますよね?

そこで出来るだけ自然にきれいにむけるようにするポイントを紹介します。

  • 保湿をこまめにたっぷりする
  • 水分補給をこまめにする
  • 新たな日焼けをさける
  • ビタミンC、亜鉛、タンパク質を積極的にとる

【保湿をこまめにたっぷりする】

日焼け後は何といっても保湿が重要です!!
乳液やボディーローション等をこまめに塗ることで肌の乾燥が少しずつ改善され皮がきれいにむけてきます。
また、乳液などより保湿効果が高いワセリンもおすすめです!

《いつも使っている量よりたっぷり使う》ことがポイントです。

特にお風呂上がりは肌に浸透しやすいので、優しく塗り込みましょう。その時には皮がはがれやすくなっているのではがれかかっているものなら優しく取り除きましょう。

【水分補給をこまめにする】

日焼け後は肌だけではなく全身の水分が不足している状態になります。なので水分補給で内側からも乾燥をふせぎましょう。

【新たな日焼けをさける】

日焼けで皮がむけているときは肌が一番ダメージを受けやすい時期です。
紫外線をさらに浴びてしまうと皮膚の再生が遅くなり、きれいに皮がむけなくなるので、外出する際には紫外線対策を!
日焼け止めが理想ですが、痛みが出る場合もあるので、服装や日傘などで対策すると良いかと思います。

【ビタミンC、タンパク質、亜鉛を積極的にとる】

代表的な食べ物

ビタミンC‥レモンなどの柑橘系、パプリカ、ブロッコリーなど

タンパク質‥肉、魚、乳製品、卵、大豆など

亜鉛‥納豆、牛肉、のり、チーズなど

これらの食品をいつもより意識的にとると肌の再生に役立ちます。

【スポンサードリンク】

日焼け対策

日焼けをしすぎると皮がむけてしまう、見た目も良くないし、肌にも悪いってことでしっかり日焼け対策をしましょう!

日焼け対策

  • 日焼け止めを多めに塗る
  • 日傘、帽子などのアイテムを使う
  • 食事やサプリなどでビタミン類を補給する

【日焼け止めを多めに塗る】

少なすぎても効果がありません。
一カ所につき大体500円玉ぐらいの大きさを手のひらにとります。それをムラなくまんべんなく塗ります。
また、汗をかいた後や、2時間に1回ぐらい塗り直すことも忘れずに!!

【日傘、帽子などのアイテムを使う】

実は紫外線って服を着ていても肌にまで到達してしまいます。
そこで日傘や帽子などで紫外線をブロック!
UV加工されたものを選んでくださいね。

【食事やサプリなどでビタミン類を補給する】

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが予防には効果的です。

ビタミンA‥にんじん、カボチャ、ほうれん草などの緑黄色野菜、レバーなど

ビタミンE‥いわし、たらこ、うなぎ、アーモンド、オリーブ油など

ビタミンC‥上記で書いたものを参考にしてください。

まとめ

結果的に日焼け後の皮は自然にむけるまで待っている方が肌トラブルも少ないです。

肌の再生を助けることがきれいにむくということにつながります。

これから夏本番!

皮を発生させないためにも日焼けしないように対策をお忘れなく!!

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ