糖尿病の症状で見逃してしまいそうな初期症状には、どんなものがありますか?

【スポンサードリンク】

 糖尿病患者は、年々増え続けています。

 昔に比べて生活習慣や食生活が欧米化しつつあり、不規則な生活を送る人が増えてきました。

 そんな糖尿病ですが、初期症状はとても分りにくいものです。

 ほとんど症状が出ないというか、日常生活でも経験しているような症状が出るため、気付きにくいとされています。

 気付いた時にはすでに進行していたということが多いですが、普段からおかしいと思うことは放置せずに、病院で検査するなどの対応をすることが大事です。
 
 そこで今回は、糖尿病の初期症状について説明していきます。

糖尿病はサイレントキラー

 糖尿病は初期症状が分りにくくどんどん進行していき、気付いたときにはすでに合併症を引き起こしているくらい重度になっている、ということが多いとされる病気の1つです。

 見出しにもありますがサイレントキラーというのは、糖尿病のように初期の自覚症状がほとんど出ないか、出ていても分らずに進行していき、命を脅かす存在になる病気に対して使われる言葉です。

 サイレントキラーは、糖尿病の他に高血圧や脂質異常症などがあります。

糖尿病の初期症状

 糖尿病の初期症状は、分かりにくいというか普段の日常で生活している上で起こりそうなことばかりなので、この症状が出たから糖尿病なのか?と疑いをもつのは難しいと言われています。

 では、具体的にどのような症状があるか説明していきます。

  • 喉が渇き水分をたくさん取る
  • 疲れやすい
  • 食事をしてもすぐにお腹が空く
  • 体重が減る
  • トイレの回数が増える
  • お小水に泡が立つ

【喉が渇き水分をたくさん取る】

 糖尿病は、体内が高血糖の状態です。

 高血糖の状態というのは、体内にブドウ糖がたくさんある状態です。

 ブドウ糖が多いと、体内ではバランスを取るために腎臓がフル活動して体外に排出しようとします。

 尿として排出されるのですが、ブドウ糖が多いと体内の水分と一緒にたくさん排出しようと尿量が増えるので、どんどんと体内の水分が失われていきます。
 
 体内の水分が失われていくと、当然口の中の唾液の量も減少します。

 そうなると、常に口の中は乾いた感じが続き、水分をたくさんとるようになるのです。

【疲れやすい】

 糖尿病患者は、血糖値を抑えるインスリンの働きがあまりよくありません。

 インスリンは体内に取り入れたブドウ糖を細胞の隅々まで行き渡らせる効果がありますが、弱ってしまうとその効果が果たせません。

 ブドウ糖は、エネルギー源として重要な物質です。ブドウ糖が体内の細胞に浸透しない影響で、身体が疲れやすくなってしまいます。

 ただ、日頃から疲れやすい体質だと糖尿病だと気付かない事が多いため、いつもと違った疲れだった場合には要注意です。

【食事をしてもすぐにお腹がすく】

 これもインスリンの影響です。

 食事からとる糖類であるブドウ糖を、エネルギーに変換することが出来ずにそのまま経過してしまいます。

 つまり簡単に説明すると、健康な人の細胞に100%行き渡るエネルギーが糖尿病患者には50%しか行き渡らない。

 なので、すぐにエネルギー切れとなってしまい、空腹感が襲ってくるのです。

【体重が減る】

 食べているのにも関わらず、体重が減少している場合には注意が必要です。

 これも、インスリンの分泌の低下によるもので起こります。

【トイレの回数が増える】

 高血糖値が続くと、体外へ排出しようとトイレの回数が多くなります。

 また、上記でも説明しましたが、口渇の症状がでて飲み物をたくさん飲んでしまうことで悪循環に陥ってしまうのです。

【お小水に泡が立つ】

 糖尿病の患者は、トイレで排尿した後によく見てみると泡が立っていることあります。

 これは、尿中に糖分と一緒にタンパク質などの成分が排出され、泡が立ちやすくなるのです。

 一定時間経過してもなかなか泡が消えないのも、特徴的な症状です。

【スポンサードリンク】

糖尿病は症状がないことが多い

 サイレントキラーと言われている通り、本当に糖尿病の初期症状は分りにくいです。

 上記でいくつか症状を挙げましたが、この症状が見られたときにはすでに進行し始めているかもしれません。

 少しでもおかしいと思ったら、早めの病院受診、検診などをオススメいたします。

 そして、糖尿病の疑いがあると指摘されたら再検診、現時点で食生活等で不規則な生活をしているならば見直しをするなど、糖尿病にならないように注意して日常生活を送りましょう。

 特に、働き盛りの30代~40代のサラリーマンの方は、健康診断等で異常が発見されたり、普段の生活でちょっとおかしいな!と思っても甘く見てなかなか病院へ行かない方が多いと聞いています。

 ただ、それで何でもなければ良いのですが、糖尿病の初期症状だった場合、悪化してからではまともに仕事が出来なくなるので、その後の生活に悪影響が出ることは確実です。

 普段暴飲暴食をしてるなぁ・・・、不規則な生活をしてるなぁ・・・と心当たりの方は、一度真剣に糖尿病と向き合ってみましょう。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ