鼻毛処理で女性におすすめの鼻毛カッターの使い方と注意すべき点を教えます。

【スポンサードリンク】

 男性よりも女性の方が、鼻毛処理には気にされているのではないでしょうか?

 そこで、女性の皆さんは鼻毛処理をするときに何を使用していますか?

 毛抜きやハサミなど処理出来る道具はたくさんありますが、これらより簡単でかつ安全なものがあります。

 それが鼻毛カッターなのです。

 なんとなく知ってはいるけど、カッターと言うぐらいだから怖そうだなと思いがちですが、そんなことはありません。

 むしろ安全生が高いので、鼻毛処理には非常にオススメです。

 そこで今回は、女性におすすめの鼻毛カッターと使い方と注意点をご紹介します。

女性におすすめの鼻毛カッター

 女性におすすめの鼻毛カッターの商品は、ずばりPanasonic製です。

 その商品名は【エチケットカッター】です。

 女性専用の鼻毛カッターというのは、実はなかなか種類が少ないのが現状です。

 男性と兼用のものが多いなかで、この商品は女性用として開発されたものです。

 コンパクトサイズで、色もピンク系のかわいらしいもで一見すると鼻毛カッターには見えません。

 化粧ポーチにも入る大きさで、乾電池で作動するので持ち運びも可能です。

 少し気になった時に、すぐに使えるのも魅力的です。

 そして女性用ということもあって、鼻に入れる先端部分がやや小さめに出来ています。

 男性より女性の方が、鼻の穴も小さいので女性には嬉しいですね。

 そしてネーミングも女性には買いやすいと思います。

 やはりお店で買うときに大々的に鼻毛カッターと商品名に書いてあると、なかなかレジで購入しにくいですが、この商品はエチケットと言い換えをしています。

 そういった点でも、女性にとっては抵抗感が少なく購入しやすくなっています。

 商品を詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧下さいね。

 Panasonic公式 エチケットカッター

【スポンサードリンク】

鼻毛カッターの使いかた

 鼻毛カッターの使い方ですが、鼻毛カッターには自動と手動の2パターンがあります。

 ですが、女性用のものは自動のものが多いので、自動タイプの使い方をご説明します。

 手動式をお使いの場合には、男性におすすめの鼻毛カッターの記事に記載するので参考にしてください。

《使い方》
①鼻をかんで、鼻の中の水分を取る
②鼻毛カッターのスイッチを入れる
③片方の鼻の中に優しく先端を入れる
④ゆっくりクルクル回したり、上下に動かしたりする
⑤④を数回繰り返す
⑥①~⑤を同じように反対の鼻にも行う
⑦鼻をティッシュでかむ

注意する点

  • 実施前後に鼻をかむ
  • あまり鼻の奥に入れすぎない
  • 本体を清潔に保つ

【実施前後に鼻をかむ】

 鼻毛カッターを使用する際には、鼻の中が清潔かつ乾燥状態にあるときに使用したほうが良いでしょう。

 鼻水が多く出ていると、上手く鼻毛がカットされません。

 万が一鼻水が多く出ているときには、使うのを止めた方が良いかもしれません。

 そして鼻水があまり出ていなくても、開始前は必ず鼻をかんでください。

 鼻の中の水分を取り除きつつ、清潔に行うために必要です。

 鼻毛カッターを使用して処理が終わった後も、鼻をかむことを忘れないようにしてください。

 鼻の中にカットされて残った鼻毛がそのままになっていると不快感やくしゃみなどの原因になります。

 ですので、終わったあとも忘れずにかみましょう。

【あまり鼻の奥に入れすぎない】

 鼻毛カッターは、無理に鼻の奥まで入れてはいけません。

 自動タイプのものは、鼻の中に入れてしまえば簡単にカットができてしまいます。

 鼻毛は体内に異物を入れないためのフィルターの役割をしています。

 あまりにも短く切りすぎてしまうと、フィルターとしての役割も弱くなってしまいます。

 そうすると簡単にホコリやゴミなどが、鼻の中を通過して体内に入ってしまいます。
 
 そのため、風邪などもひきやすくなるでしょう。

 ですので、出来れば鼻の入り口付近の気になる部位だけにとどめておきましょう。

【本体を清潔に保つ】

 鼻に入れて使う物なので、使用後は必ず清潔に保つ必要があります。

 鼻毛カッターの多くは、水洗い可能なものが多いです。

 水洗い可能な物は、使用後にすぐに水洗いをして十分に乾かしましょう。

 もし、水洗い不可のものであれば、使用後はティッシュや乾いた布なので拭き取りましょう。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ