水泳のダイエット効果は、どの程度の頻度が効果的か調べてみました。

【スポンサードリンク】

 ダイエット効果が高い運動と言って、真っ先に思い浮かぶ運動ってありますか?

 ウォーキングやランニングなどもダイエットには効果的だとは思いますが、真っ先に思い浮かぶのは他のスポーツですよね。

 多くの方が思い浮かべるのが、水泳でのダイエットなのではないでしょうか。

 水泳でのダイエットは、地上で行うダイエット運動よりも効果が高く、行う頻度もやや緩やかです。

 水泳ダイエットは、全身を使った運動なのでダイエット効果を期待するにはオススメの方法です。

 そこで今回は、水泳ダイエットの効果やその効果的な頻度をお伝えしていきます。
 

水泳でダイエットするメリット

 水泳は、ダイエットするのに最適な運動方法と言われています。

  • 天候に左右されない
  • バランスよく全身が鍛えられ痩せやすい
  • 身体へかかる負担が少ない

【天候に左右されない】

 運動によるダイエットでウォーキングやランニングなどの場合は、屋外で行うので時期的に雨だったり、気温に左右されてしまう場合があり、なかなか長期継続するにはハードルが高いという事があると思います。

 しかし、水泳の場合は屋内で行う事が出来るので、雨が降っても直接的な影響は受けませんよね。

 しかも、室内のプールは空調も整備されていて、なおかつ温水なので、いつでも時間さえあれば行える運動です。

 ダイエットには、継続できる環境も大事なので、水泳はオススメです。

【バランスよく全身が鍛えられ痩せやすい】

 水泳では、全身のあらゆる筋肉が使われます。

 泳ぐのはもちろんですが、水中歩行でも全身に水圧がかかるために程よく筋肉が使われ、脂肪燃焼には効果があります。

 ちなみに、水中でうける抵抗は地上の10倍以上あるそうで、地上で行うダイエット運動より少しの力で効果的に行う事が出来ます。

【身体へかかる負担が少ない】

 水泳でダイエットを行うと、身体を水中に入れたときに浮力がかかります。

 肩までしっかり水に入ると、体重が10分の1程度軽くなるために足腰への負担が少なくなります。

 足腰への負担が減ることで高齢の方や肥満体質の方でも、地上よりスムーズに運動出来ます。

 関節の動きがしっかり行えるので、代謝が高まってよりダイエット効果が期待出来ます。

【スポンサードリンク】

ダイエットの効果が出るための効果的な頻度

 水泳でダイエット運動をするに当たって、どの程度で効果が得られるか、一番効果的な頻度が気になるところですよね。

 大体、目安として、週3回×30分~1時間以内が良いとされています。

 有酸素運動は、運動し始めて20~30分ぐらい経過後から効率よく脂肪が燃焼されると言われています。

 個人差はありますが水泳の場合は、泳げば泳ぐほど消費カロリーは増えて痩せやすくなります。

 しかし、水泳を開始したばかりの人であれば、筋肉痛なども考えられるでしょう。

 あまり最初にハイペースで飛ばしてしまうと、水泳ダイエットを長期継続することは難しくなるでしょう。

 ですので、1回あたり1時間以内で、週2~3程度が良いでしょう。

 このダイエット習慣を身につけて、まずは1ヶ月、2ヶ月と続けてみると少しずつ効果が得られます。

 慣れれば、回数や時間も少し延ばしてもOKです。

 どんなに遅くても、3ヶ月~半年以内には効果が得られるので、継続してみましょう。

食事にも気をつけよう

 水泳ダイエットでを続けていけば、痩せていくことは可能ですが一点だけ注意しなくてはいけない事があります。

 それは、食事に関してです。

 水泳ダイエットを行うと、とにかくお腹が空きます。

 その反動でいつも以上に高カロリーなものなど食べてしまうと、せっかく脂肪が燃焼されやすくなっている状態なのに意味がなくなってしまいます。

 ダイエットで大切なのは、摂取カロリーと消費カロリーのバランスです。

 過度な食事制限は必要ありませんが、出来るだけカロリーを気にした食事をするように心がけましょう。

 また、水泳では適度に筋肉がついて痩せやすくなるので、タンパク質をいつもより多めに取る事をオススメします。

 ダイエットには運動によるカロリー消費と同時に、食事による摂取カロリーの制限の両輪が必要不可欠になります。

 無理をすると長期継続が出来なかったり、リバウンドの原因になったりしますので、無理せず長期継続で頑張って下さい。

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ