スーツと靴の色の合わせ方って迷いますよね?スーツに合う靴の色の選び方の簡単なポイントを教えます。

【スポンサードリンク】

 スーツを着る時に、シャツの色やネクタイの色は結構気にする方って多いと思います。

 しかし、靴の色は何色にすれば良いのか?と出かける間際に迷った事はありませんか?

 靴は意外と出かける間際まで意識がない場合って多いですよね?

 しかし、スーツにも様々な色があるように、靴の色もどれを選ぶかで印象ががらっと変わりますよね。

 また、靴も同様に種類が豊富なので、全体のアクセントとなるスーツにあった色の選択は重要になってきています。

 オシャレは足もとから、というように靴の色とのバランスを考えることで、きちんとした感じが出てオシャレにもみえてきます。

 そこで今回は、スーツに合う靴の色選びのポイントとスーツの色別にオススメの靴色をご紹介します。

スーツに合う靴を選ぶ時のポイント

  • 全身の統一感
  • スーツのボタンが参考になる
  • ベルトや小物とのバランス

【全身の統一感】

 スーツを着る上で大事なのは、ずばり全身の統一感!!

 全体のバランスは非常に大切です。

 靴の配色は全体的にみれば少ないですが、スーツの色に対してあまりにも派手な色使いだと、バランスが悪くておしゃれには見えません。

 出来るだけスーツに合わせた色か、淡い色をチョイスすると良いでしょう。 

 また、職業によって真面目に見えるほうが良いこともあります。

 例えば、金融系や営業系、公務員の人などは、スーツでビシッと決めて周りとの統一感があるほうが、相手にとって好印象で仕事がしやすいと思います。

 色の配色を間違ってしまうと、全体的に見たときにバランスが悪く軽い印象になってしまいます。
 
【スーツのボタンが参考になる】

 靴選びに迷った時には、スーツのボタンを参考にすると良い場合があります。

スーツには黒系のボタンがついていることが多いですが、オシャレ系のスーツは、明るめのボタンがついていることがあります。

 もし明るめのボタンがついていたとしても、そのスーツにはその色が合うからこそつけられているのです。

 ということは、足下に同じ配色があったとしても、何も違和感はありません。

 オシャレに決めたり、靴選びに迷った時には、ボタンの色を見て見ましょう。

【ベルトや小物とのバランス】

 これは、全体の統一感と同じです。

 スーツの色やベルト、時計といった小物アイテムとのバランスが大切になってきます。

 靴とベルトの色を同じ色にすると、スッキリ整って見えます。

 また小物も同系色にまとめると、よりスタイリッシュにみえるので良いでしょう。

【スポンサードリンク】

黒系スーツに合う靴の色

 黒系に合う靴の色ですが、やはり黒には黒が一番でしょう。

 しかし、黒色と言っても黒で統一すると、形によっては重い印象になってしまいます。

 ビジネスシューズとして黒を選ぶのは良いですが、黒を選ぶ時の靴の形は出来るだけシンプルでスタイリッシュな靴を選ぶと、すっきりみえて好印象でしょう。

 また、黒以外にも黒に近い暗めの茶色(こげ茶)の靴も、黒のスーツには合います。

 出来るだけ黒に近い色を選ぶ事が、黒のスーツに合うコツと言えます。

ネイビースーツに合う靴の色

 ネイビーに合う靴の色は、黒かダークブラウンです。

 特に茶系がネイビーには合います。

 しかし、茶系にも色の濃さがあります。

 ネイビーはどちらかというと黒よりなので、ダークブラウンが合います。

 ライトブラウンでも大丈夫な場合もありますが、ライトブラウンの場合にはネイビーがやや明るめな色合いのスーツなら、浮くこともないでしょう。

グレースーツにあう靴の色

 グレーに合うのは、やはり黒か茶色系です。

 グレーもネイビー同様に、茶系の靴がとても似合います。

 とくにグレーの場合には、ライトグレーのような明るめの茶色が良いでしょう。

靴の色以外に大事なこと

 スーツにあう靴の色のオススメをご紹介してきましたが、色以外にも靴の素材だったり、形、装飾などによって雰囲気が異なります。

 探す場合には、必ずスーツと照らし合わせて考えることが必要です。

 また、スーツに似合う靴が決まったからといって、手入れを忘れてはいけません。

 靴が汚れていたら、せっかくのスーツも台無しです。

 日頃から靴を磨くなど、しっかりと手入れをしておきましょう。
 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ