駐車券を紛失した場合の駐車料金ってどうするの?

【スポンサードリンク】

 自家用車で外出時には、駐車場を利用すると思いますが、この時にコインパーキングを利用する事が多いと思います。

 利用するときには、駐車券を取ってから入場するタイプの駐車場が多いと思いますが、その駐車券はどこに保管していますか?

 駐車券は、出庫するときにしか使用しないので、車の中で保管している人も多いのではないでしょうか。

 しかし、最近ではショッピングモールなどの駐車場では、駐車券で割引を受けたり、無料サービス券がもらえたりするので、バックなどに入れて持ち運ぶケースも多くなっていると思います。

 持ち歩くことにより、紛失してしまうケースが非常に多くなっていて、実際に紛失してしまった場合には料金はどうすれば良いかなどで慌ててしまうようです。

 持ち歩いていれば、当然ですが紛失してしまう可能性は誰にでもあります。

 そこで今回は、駐車券を紛失した場合の料金はどうするのか、その対応についてご説明いたします。

1・駐車券を紛失したらまず管理会社に連絡

駐車券をなくしたら、1番最初に行うのは管理会社に連絡することです。

 出庫しようとして精算機まで行った時に駐車券がなかったら、ほとんどの方は少なからずパニック状態になると思います。

 こんな時はまずは慌てない事が一番重要です。慌ててしまうと冷静な対応が出来なくなってしまいます。

 一番簡単な出庫をする方法としては、精算機をよくみてみることです。

 ほとんどの精算機には、駐車券紛失ボタンという紛失したときに押すボタンがあります。

 それを押せばとりあえず出庫することは出来ます。

 しかし、金額が高額になってしまうので、1時間や2時間程度しか駐車していない場合には、若干納得できない感が残ってしまうかもしれませんし、予想外の金額に手持ちのお金が不足してしまうかもしれません。

 なので、表示されたお金さえ払えば出庫することは可能なのですが、後で駐車券が見つかったときに、差額の返金は基本的に難しくなるようです。

 結論を言えば、最初に紛失ボタンは押してはいけません!!

 まずは、管理会社か委託されているコールセンターへ連絡をするようにしてください。

 駐車場の精算機の近くに、必ず駐車上の管理会社かコールセンターの電話番号が記載されています。

 また、精算機に電話番号が見当たらない場合は、看板などには必ず記載されていますので、周囲を確認してみましょう。

 管理会社に電話をしてつながったら、オペレーターに駐車券を紛失した件を相談してみましょう。

 必ず良い結果に繋がるわけではありませんが、オペレーターの指示通りに受け答えをして下さい。そして出庫の仕方についての説明を受けて下さい。

 

電話番号ではなくインターフォンの場合もあります

 上記では管理会社に電話と説明しましたが、駐車上によってはインターフォンを押すように指示が書いてある場合もあります。

 その際は、精算機横のインターフォンを押しましょう。

 そして、駐車券紛失の件を伝え、その担当の人の指示に従いましょう。

2・駐車券紛失ボタンを押す

 発券機の横などに、駐車券を紛失したときのために押す駐車券紛失ボタンがあります。

 そのボタンを押すと、支払い金額が表示されます。

 支払い金額を支払えば無事に出庫できる仕組みです。

【スポンサードリンク】

駐車券を紛失した場合の駐車料金

 駐車場によって紛失した時の料金はさまざまですが、一般的には5000円から10000円程度の支払いをするようです。

 場所によっては、1万円以上請求されることもあるので、紛失してしまうと大変なことになります。

 駐車時間の長さには関係なく、駐車していた料金よりもはるかに多く請求されるので、正直びっくりすることが多いでしょう。

 請求額に関しては、精算機のところにある紛失ボタンを押すことで料金が表示されるようになっているので、押してみなければ正直分かりません。

 しかし、その前に管理会社に電話しておけば料金が分かりますし、場合によっては最初から高い値段を支払わなくてもよい場合もあるそうです。

 実際に、駐車券を紛失しても先に管理会社を通すことで、止めていた時間分だけの請求で済んだケースもあるようです。

 その理由として、多くの駐車場には防犯カメラがついていたり、入庫した時間や出庫する時間など必要なあらゆるデータが記録されています。

 その記録が管理会社を通せば分かるので、親切な駐車場の管理会社だと調べてくれて、当初の料金の支払いのみで大丈夫なようにしてくれる場合もあるようです。
 
 管理会社もさまざまなので、まずは電話で状況確認してみましょう。

多く支払った場合差額は返金される?

 
 管理会社に電話しても、規定通り紛失した場合の料金分を支払わなければならない場合もあります。

 しかし、出庫後に駐車券が見つかった場合には、差額を返金してもらえます。

 返金してもらうには、出庫したときの領収書が必要になってくるので、必ず発行してもらうようにし、なくさないようにしてください。

 そして、見つかった場合には、もう一度管理会社に電話して、返金手続きの詳しい内容を聞いて指示に従ってください。

 でも、一番いいのは紛失しないことです。紛失してしまうと結構大変なことになりますので、駐車券の管理には細心の注意を払って下さいね。
 
 
 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ