包丁の収納には、ニトリでスッキリかつ清潔に揃えましょう。

【スポンサードリンク】

 調理をするときには、たいていの場合は包丁を使用されるのはないでしょうか?

 そして、その包丁の収納についてですが皆さんは、どこに・どのようにして収納していますか?

 キッチンのシンクの下の扉には、備え付けの包丁収納があるのでそちらを利用している方も多いのではないでしょうか?

 しかし、最近ではオシャレさや清潔さなどから、備え付けの収納にしまわないという人も増えているようです。

 ではどうしているかというと、ニトリなどの雑貨が豊富なお店で包丁収納を購入し、独自のアレンジなどで収納テクを発揮しているようです。

 キッチンの雰囲気を変えるのもそうですが、衛生面から考えても包丁収納を買い揃えてみるのも良いかもしれませんね。

 そこで今回は、特にニトリにスポットを当てて、ニトリで購入出来る包丁収納をご紹介しようと思います。

包丁をシンク下に収納すると清潔が保たれない?

 包丁を収納する場所で1番多いのは、やはりシンク下の扉に備え付けられている包丁の収納スペースではないでしょうか?

 収納する場所が決められているので、使用しないのはなんとなく勿体無いですし、特に迷う事無くそれを使用している方がほとんどだと思います。

 しかし、清潔さを考えたときには、そこの場所では問題も出てきています。

 包丁は食材を切る物なので、清潔さは非常に大事ですよね。

 きちんと包丁を洗って、乾かしてからしまえば大きなで問題はありませんが、時間がないときとかにさっと水分を拭いただけで戻してしまうことはありませんか?

 水分が少しでも残ったまましまってしまうと、雑菌が繁殖してしまいますし、湿気がこもってしまうので包丁が錆びてしまうなんてことも考えられますよね。

 また、包丁の収納部分も使っているとそれなりに汚れてきますし、清潔さの面で少し不安な部分が大きくなって来ます。

安全面も心配

 清潔面以外にも、安全面の問題があります。

 特に小さいお子さんがいる家庭は、気になるのではないでしょうか?

 子供はとにかくいたずらが大好きです。

 そして大人がしていることをマネしたがります。

 ということは、シンクの扉も手が届けば開けたいと思っているはずで、お母さんの目を盗んで開けようと手がてできます。

 親の目の届かないところで勝手に扉を開けて、包丁を触っていたらと思うと恐いですよね。

 子供がいじらないようにと包丁をロックできるチャイルドロックという機能もありますが、すべてについている訳でもないですし、たまたまロックし忘れたなんてことがあったらロックも意味がありません。

 子供が起こすであろう危険予測をしっかりして、安全を守るのも親の役割だと思います。

 そういった面でもシンク下の収納は、改善を考えるべきなのかもしれません。

【スポンサードリンク】

ニトリでオススメの包丁収納

 
 上記で清潔面や安全面を説明してきましたが、これらの状況を改善するためには、シンクの上に置くタイプのものが良いのではないかと思います。

 ニトリには、いくつか包丁スタンドが売られていますが、その中でもオススメ商品をご紹介します。

 ①包丁まな板スタンド(ST) 799円(税込み)

 どのようなものなのか、写真を確認する場合はニトリの公式サイトをごらんください。

 ニトリ公式サイト

 ②包丁まな板スタンド(RE) 899円(税込み)

 ニトリ公式サイト
 
 これら、包丁スタンドの良いところは、まな板も乾かすことが出来ることです。

 包丁もそうですが、まな板の置き場って意外と困りませんか?

 まな板は大きいですし、場所も取ります。

 料理をするときには、大概の場合には包丁とまな板はセットで使うので、一緒において置いて置く方が料理をする時に手間が省けます。

 セットで置けるこのスタンドは、とてもオススメです。

 包丁を置く部分も、穴が開いているので通気性も良いですし、乾燥もしっかり出来るのではないでしょうか。

 そして、何といっても価格の安さです。

 1000円以内で購入出来るのは、家計にもやさしいですし、買い換える時にも悩まずに決断がしやすいかと思います。

 他にもいくつかスタンドがあるようなので、是非ニトリに行って現物をみて購入を検討してみてください。

 ご家庭の台所に合うスタンドを探してみてください。

 台所が変われば、料理をするのも楽しくなるのは間違いありませんよ。

  
 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ