餅の焼き方で、トースターにくっつかない上手な焼き方を教えます。

【スポンサードリンク】

 

 お餅の焼き方は、各家庭で色々試していると思いますが、手軽さからトースターで焼くというご家庭も多いのではないでしょうか。

 ただ、トースターでお餅を焼くと、お餅がくっついてしまってイライラなんて経験ありますよね。

 くっついてしまうとなかなか取れないですし、食べる前なのになんだか一気に疲れますよね。

 トースターを使用しての上手な焼き方で、くっつかない方法があれば教えてほしい!!と切実に思っている方のために!

 今回は、トースターでお餅を焼いてもくっつかない焼き方をいくつかご紹介します。

お餅が網にくっつく理由

 お餅を普通に焼くとトースターの網に必ずと言っていいほど高確率でくっついてしまいます。

 毎回くっつくとひっくり返すのが大変ですし、なんでくっつくのか疑問に思いますよね。

 では、なぜくっつくのでしょうか?

 考えられる理由は、ずばり2つです。

 下記で簡単に説明していきましょう。

  • お餅の構造
  • 焼いたときに起こる化学変化

【お餅の構造】

 お餅というのは、餅米を炊いて蒸らし、空気を含ませながら形を形成していきます。
 
 お餅の形が出来上がったとき、目には見えないですが中には小さな気泡の集まりが集結しています。

 この気泡や水分が、焼いて熱をいれたときに逃げ場がなくなり、お餅として膨らむのですが、この膨らみは内部の温度が高温になればなるほど膨らみます。

 お餅を焼いてると、熱がお餅の上から下へ伝わって、下側も膨らむので網にくっつきやすくなるのです。

【焼いたときに起こる化学反応】

 お餅を焼くと、美味しそうな焦げ目がうっすらつくと思います。

 焦げ目がついたお餅はいかにもおいしそうなのですが、実はこの焦げ目がつきすぎるのも良くないようです。

 お餅に含まれるタンパク質とトースターの熱が反応すると、金属に反応しやすくなって網にくっつきやすくなります。

 くっついたままの状態で、そのまま焼き続けると餅が焦げるスピードも速くなり、さらに網についたお餅も剥がれにくくなるのです。

【スポンサードリンク】

道具を使って上手に焼く方法

 では、トースターで焼いても網にくっつかないオススメの方法をご紹介します。

  • くっつかないアルミホイルを使う
  • クッキングシートを使う
  • お餅の中央に醤油を垂らしてから餅を焼く

【くっかないアルミホイルを使う】

 アルミホイルも昔とは違って進化していて、このくっつかないアルミホイルにのせて焼くだけで、食材のくっつき問題を解決してしまうという優れものが売っています。

 普通のアルミホイルとは違って特殊加工がしてあるので、本当にくっつかないですし、少しくっついても普通のアルミホイルと違ってツルツルしているので、すぐに食材が剥がせるのでオススメです。

 値段は、アルミホイルよりは少し高いですが、150~200円台で買えます。

 また、フライパンでも使用できるので、フライパンで魚を焼いたり肉を焼くときにも重宝すること間違いなしなので、1本あっても損はないでしょう。

【クッキングシートを使う】

 クッキングシートは、お菓子作りなどをするときに使ったりするシートです。

 本来は、オーブンなどの高温で使うときのものなのですが、トースターでも使えるようです。

 クッキングシートもツルツルしているので、お餅がシートにも網にくっつくこともなく焼けます。

 ただし、加熱しすぎる(250°以上で20分程度)とシートが燃えてしまうことがあるらしいので、注意が必要です。

 お餅を20分も焼くことはないですし、短時間なので目を離さないようにしましょう。

【お餅の中央に醤油を垂らしてから餅を焼く】

 お餅を焼く前に、お餅の上の中央に2~3滴ほど醤油を垂らすだけです。
 
 醤油を垂らすことで、醤油の部分だけ先に高温になるので、お餅がそこから膨らみ下まで膨らむのを制限させます。

 下まで熱が行きすぎると、膨らみ網にくっついてしまうので、醤油でお餅の膨らみを制限する方法は良い方法でしょう。

網で直に焼きたい場合

 アルミホイルやクッキングシートがない、どうしても網で焼いて食べたいという場合に出来る限り網につかない方法をご紹介します。

  • お餅を焼く前にトースターを加熱
  • トースターの網に薄く油を塗る

【お餅を焼く前にトースターを加熱】

 お餅をトースターに入れる前に、トースター内を5分ほど余熱しておきます。

 余熱することで、網が熱くなり、お餅にも熱が入りやすくくっつきにくくなります。

 ただ、完全にくっつかない訳ではないので、様子を見ながら焼いてください。

【トースターの網に薄く油を塗る】

 余熱をした上で、網にキッチンペーパーなどに含ませた油を網に塗ると、コーティングされてくっつきにくくなります。

 ただし、油なので、つけすぎると危険ですし、ベトつきなど後片付けがやや大変かもしれません。

※この2つ以外なら、上記で説明した醤油を使った方法がオススメかもしれません。

 醤油の方法も直に網に載せる方法ですが、醤油のほうがくっつきにくいという報告もあります。

 みなさんも、いろいろと試してみてくださいね。
 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ