歯のホワイトニングの金額って歯医者さんに行くとどのくらいかかるもの?

【スポンサードリンク】

 白い歯というのは、誰でもあこがれるもので、白くしたいと思わない方はいないのではないでしょうか?

 なので、歯のホワイトニングをする方は、近年増加傾向にあります。

 歯医者さんでするホワイトニングに興味があるけれど、どの程度金額がかかるのか?までは把握していないという人も多いと思います。

 しかし、なんとなく高そうというイメージがありますよね?

 ホワイトニングを歯医者さんでやりたい方は、事前にホワイトニングにかかる費用を知っておけば、やるイメージがつきやすいのと、どこの歯医者でやるか探すにも役立つはずです。

 今回は、一般的な歯医者で歯のホワイトニングをする場合に、どのくらいの費用がかかるか、その平均金額をご紹介します。

ホワイトニングの種類

 歯のホワイトニングには3種類あります。

  • オフィスホワイトニング
  • ホームホワイトニング
  • デュアルホワイトニング

【オフィスホワイトニング】

 オフィスホワイトニングは、歯医者に行って歯医者でホワイトニングを実施する方法です。

 ホワイトニング前には、効果がより期待出来るように、歯のクリーニングが行われます。

 また、虫歯などの歯のトラブルがないかも確認されます。

 ここで、虫歯などがある場合には、先に治療が開始されます。

 全ての治療が終わり、クリーニングが出来る状態と判断されたらスタートです。

 歯にホワイトニング専用の強力な薬剤を塗布され、強力なライトを照射されます。

 使用する薬剤や歯の状態によって効果は異なりますが、その日のうちに白さを実感出来る人もいます。平均的には、2~3回の通院で効果を発揮します。

【ホームホワイトニング】

 ホームホワイトニングは、歯科医の指導の下で自宅でホワイトニングをする方法です。

 ホームホワイトニングは、マウスピースを使用した方法です。

 初回は、歯医者へ行きます。

 歯型をとって、ホワイトニング専用のマウスピースを作ります。

 マウスピースが出来たら、自宅でマウスピースにホワイトニングの薬剤をつけて装着するだけです。

 マウスピースの装着時間は、大体2時間程度です。

 装着中は飲食は禁止です。

 効果は、数週間~数ヶ月後と比較的ゆっくり現れるのですが、自宅で自分の好きな時間に行えるので、歯医者へ通う時間がない人などには人気の方法です。

【デュアルホワイトニング】

 デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを合わせたものです。

 それぞれの良いところを組み合わせて、白さを維持したり、短期間のうちに効果が期待できます。

 オフィスホワイトニングを1~2回行い、その間や後にホームホワイトニングを開始します。

【スポンサードリンク】

歯科医でのホワイトニングは保険適用外?

 歯のホワイトニングですが、完全に自費診療です。

 ホワイトニングは、治療と言うよりも美容的要素が大きいものです。

 ですので、保険は適用されません。

 保険は適用されませんが、歯科医でのホワイトニング効果は大変好評で、近年利用する人が増えています。

ホワイトニングにかかる費用の目安

オフィスホワイトニング

 オフィスホワイトニングの費用目安は、1回1万円~5万円程度になります。

 希望の歯の色や回数によっては、複数回通わなくてはなりません。

 トータルで、3万~10万以上は必要になるでしょう。

 また、効果は3ヶ月~6ヶ月程度であるため、白さを継続するために再診が必要になるので定期的に料金が必要になります。。

ホームホワイトニング

 ホームホワイトニングでかかるのは、主にマウスピース代とマウスピースにつける薬剤代です。

 マウスピースが1万5千円程度で、薬剤が5000円程度です。

 薬剤はものにもよりますが、2週間程度でなくなってしまうので、追加購入が必要となります。

 効果が出るまで、数週間から~数ヶ月かかるため、2万~5万円は必要になるでしょう。

デュアルホワイトニング

 デュアルホワイトニングの場合には、組み合わせて行うので、やや費用が高くなります。

 オフィスホワイトニングを2回程度行い、ホームホワイトニングを併用します。

 費用は6万~10万程度です。

 この方法は、2つ組み合わせているので、比較的白さが継続される期間が長いようです。

 どの方法を行うにしても、安い費用ではありませんので、誰にでも気軽に出来るというわけではないようです。今後保険が適用されるようになるのを心待ちにしたいです。

 
 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ