スーツの着こなしでメンズ20代にお勧めのブランドはこれだ!

【スポンサードリンク】

 20代のサラリーマンの方々は、どのようなメンズスーツを着こなしているのでしょうか?

 20代で新入社員として働きはじめると、毎日スーツを着こなすことになります。

 メンズスーツは仕事をする上で重要とも言えますが、どんなブランドのものを着こなせば良いか迷うこともあると思います。

 特に20代の若い人は、スーツを着る機会も選ぶ機会も少なかったと思うので、いっそう悩むでしょう。

 今の20代の方は、おしゃれに着こなしている方も多く、ブランドにもこだわりを持っている方が多いと聞いています。

 出来るサラリーマンは、スーツの着こなし方も非常におしゃれです。

 そこで今回は、20代にオススメのメンズスーツブランドをご紹介していきます。
 

20代前半(入社1年目~3年目)にオススメのスーツ

 入社してから3年目までの方に、お勧めにスーツをご紹介していこうと思います。

 入社~3年目ころは、社会人としての基本を学んだり誠実な姿勢が求められます。

 そのため、スーツもフレッシュさ溢れるものをチョイスするのがお勧めです。

 そして、この時期のスーツは、あくまでも新卒入社後3年目あたりまでを目安に着用をするようにしましょう。

 スーツの値段は様々ですが、この時期はあくまでコスパ重視で考えて、2~4万円以内に収めると良いでしょう。

オススメブランド

  • SUIT SELECT(スーツセレクト)
  • COMME CA ISM(コムサイズム)
  • THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)

【SUIT SELECT(スーツセレクト)】

 SUIT SELECTがオススメの理由は、20代向けのスーツが多いからです。

 ここのお店のターゲットはズバリ20代!!

 若い人に似合うように、スリムでエレガントに見える商品をコンセプトに展開しています。

 また、価格もリーズナブルで2万円~3万円台で購入できるのも魅力的です。

 実店舗だけではなく通販でも購入可能です。

【COMME CA ISM(コムサイズム)】

 COMME CA ISMがオススメ理由は、やはり若い人をターゲットにしているところです。

 スリムなスーツが多く、今どきの若い人でも違和感なく着こなせます。

 また、COMME CA ISMのお店は比較的ショッピングモール内などに出店している場合が多くスーツを気軽に買いにいけるのも魅力的です。

 価格ももちろんブランドとしては低価格で、若い人でも手の届きやすいのも良い点です。

【THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)】

 THE SUIT COMPANYは、洋服の青山で有名な青山商事という会社の別ブランドとして展開されています。

 洋服の青山というとなんとなく年齢が高めな感じがしますが、こちらのブランドは20代をメインに商品展開をしています。

 スタイリッシュでありながら動きやすさを重視しています。

 価格も低価格で購入しやすいというのがオススメです。

【スポンサードリンク】

20代後半(入社4年目~7年目)にオススメのスーツ

 この時期は、仕事にも慣れ次第に重要な仕事を任されてくる時期です。

 また、先輩として後輩の指導にもあたることがあるでしょう。

 そこで、3年目まで着ていたフレッシュさのあったスーツからやや落ち着きのあるものへ変化をつけていくと良いでしょう。

 値段は3~5万円前後のものがオススメです。

オススメブランド

  • TAKEO KIKUCHI(タケオ キクチ)
  • gotairiku(五大陸)

【TAKEO KIKUCHI(タケオ キクチ)】

 TAKEO KIKUCHIのスーツは、日本人のデザイナーが手がけているだけあって繊細です。

 また、機能性も優れていますが、何といってもデザインがオシャレなものが多いのが特徴です。

 オシャレにかっこよく仕事をしたい20代後半の人にオススメです。

【gotairiku(五大陸)】

 gotairikuのスーツは、とてもシンプルですが日本製でとても品質が良いのでオススメです。

 シンプルさゆえに堅実に見られ、20代後半の人にも良いものですが、30代に入っても長く着られることが出来るので良い点と言えるでしょう。

20代にオススメのスーツの色や柄

 上記ではブランドのオススメをご紹介しましたが、もちろん色や柄も重要です。

 やはり20代ですので、若々しく清潔さを保つようなスーツが良いでしょう。

 色はネイビーやグレー、柄はストライプがオススメです。

 色々なスーツを試着して気に入ったものを手に入れましょう。
 

【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ